柳川・大川・大木・みやま・筑後 プロ野球観戦と筑後七国の旅

おすすめ旅コース
匠のくに大川・水のくに柳川・穀のくに大木・恋のくに筑後・幸のくにみやま柳川・大川・大木・みやま・筑後 プロ野球観戦と筑後七国の旅柳川・大川・大木・みやま・筑後 プロ野球観戦と筑後七国巡りの旅

※当おすすめ旅コースは、モニター旅行の体験レポートを兼ねてご紹介するコースです。料金や時間等はおおよその目安としてご理解ください。
また、掲載情報は変更された情報がわかり次第、更新いたしますが、必ずしも現在の情報を反映するものではありませんので、予めご了承ください。

旅のデータ- プラン1

出発地 / 出発時刻筑後船小屋駅 / 10:40
終着地 / 終着時刻筑後船小屋駅 / 21:30
主な交通手段レンタカー、徒歩
予算の目安(交通費※+昼食・夕食代+野球観戦チケット代他)
※出発地から終着地まで
3人旅: 6,000~7,000円/1人(宿泊代含まず)
2人旅: 7,000~8,000円/1人(宿泊代含まず)
モニター旅行実施日平成28年7月20日

旅のデータ- プラン2

出発地 / 出発時刻筑後船小屋駅 / 9:45
終着地 / 終着時刻筑後船小屋駅 / 16:30
主な交通手段レンタカー、徒歩
予算の目安(交通費※+昼食代+野球観戦チケット代他)
※出発地から終着地まで
3人旅: 3,000~4,000円/1人(宿泊代含まず)
2人旅: 4,000~5,000円/1人(宿泊代含まず)
モニター旅行実施日平成28年7月25日※

※当日、実際には野球の試合は行われていません。


※掲載写真には別日に撮影した写真が含まれています。

今回の旅のメインは、筑後船小屋駅のすぐそばにある、福岡ソフトバンクホークスのファーム施設「HAWKSベースボールパーク筑後」の「タマホーム スタジアム筑後」でプロ野球の二軍戦を観戦することです☆
プラン1の旅はナイター観戦プラン2の旅はデーゲーム観戦とし※、プロ野球ファンにもってこいの旅のコースを考えてみました^^(※実際の試合スケジュールとは異なります。)
日帰りで1試合だけ観る方にもご参考になるかと思います。

10:40

筑後船小屋観光案内所

筑後船小屋観光案内所

レンタカーの利用手続き

プラン1の旅のスタートです♪ 今回の筑後七国の旅は、レンタカーを利用することにしました^^
インターネットで予約をしていましたので、予約時刻に筑後船小屋駅にある筑後船小屋観光案内所へ行くと、車が準備されてありました。レンタルの手続きを済ませ、出発!

駅レンタカー九州 筑後船小屋駅レンタカー営業所

筑後船小屋駅の周辺マップ

11:30

柳川ひまわり園への道

柳川ひまわり園への道

柳川ひまわり園

カーナビゲーションで「柳川ひまわり園」を検索し、平野の広がる道を有明海方面へ通り抜けると…ありました!
「すごーーいっ!」

柳川ひまわり園

柳川ひまわり園

一面ひまわりの花園です。これだけ咲いていても、まだ5~7分程の開花状況とのことでした。
明るく咲くひまわりの花を観ていると、元気が湧いてきます^^
柳川ひまわり園は、7月中旬~下旬/8月上旬に開園されています。この季節ならではの見どころですね♪ 日焼け対策は忘れずに!

12:30

大川昇開橋温泉へ

筑後川昇開橋

大川昇開橋温泉

次は、大川市と佐賀市の境・筑後川に架かる筑後川昇開橋へ。
まずは昇開橋の傍にある大川昇開橋温泉でお昼ご飯を食べて、ゆっくりと温泉に浸かりたいと思います^^

昇開橋御膳

昇開橋温泉での昼食

大広間でくつろぎながら、海鮮が入ったボリューム満点の食事ができました。ごちそうさまでした♪
ご飯を食べた後、大浴場で筑後川に架かる昇開橋を眺めながらゆっくりと入浴した後は、休憩所でしばらくお昼寝しました^^

大川昇開橋温泉

14:30

筑後川昇開橋

筑後川昇開橋

筑後川昇開橋

筑後川昇開橋展望公園」を通って、昇開橋まで歩いてみました。
橋の上からは、有明海へとそそがれる筑後川の広大な景色のパノラマを眺めることができました。

筑後川昇開橋

近くで見ると、こんなに大きいんですね!
青空に赤色が映えてきれいです。

筑後川昇開橋

筑後川昇開橋

筑後川昇開橋

特別に(?)操作室の中や橋が上下に動くところを見せていただきました^^
その後、車で佐賀市諸富町の中の島の方まで行って橋を見てみましたが、とてもきれいな景色でした。写真が趣味の方におすすめのスポットです^^

15:40

道の駅おおき

道の駅おおき くるるん夢市場

お次は、国道442号線を通って、大木町にある複合施設「道の駅おおき」へ。風車のついた看板が目印です。
まずは物産館の「くるるん夢市場」へ♪

くるるん夢市場

くるるん夢市場

くるるん夢市場

「くるるん夢市場」では特産品がいろいろと売られていました。めずらしい「ひしの実」を発見。
大木町は日本有数のクリーク地帯で、堀から採れる「ひしの実」は、昔から親しまれている食材なのだそうです。

きのこのもぎ採り

きのこのもぎ採り

全国有数のきのこの生産地、大木町とあって、きのこのもぎ採りができる別室コーナーがありました。
大きなしめじやエリンギを瓶からもぎ採って購入できるようになっています。室内はひんやりしていて、クールダウンにもなりました^^
もぎ採った瞬間の感触が、何とも言えません♪

デリ&ビュッフェくるるん

おおき循環センターくるるん

やぎ

くるるん夢市場のお隣には、地産の自然食材がビュッフェスタイルで提供されている「デリ&ビュッフェくるるん」があります。お昼に訪れた時は、こちらでも食事をしてみたいと思いました^^
さらにその先には「循環のまちづくり」の拠点施設「おおき循環センターくるるん」があります。広場の片隅には、可愛い白と黒のやぎやうさぎが飼育されていました^^

道の駅おおき インフォメーションセンター

道の駅おおき インフォメーションセンター

道の駅おおき インフォメーションセンター

最後にインフォメーションセンターに入りました。
インフォメーションセンターでは、大木町と近隣地域の観光やイベントの情報を収集できるようになっていました。休憩スペースで、先ほどくるるん夢市場で買った飲み物を飲みながらひと休みしました。

17:00

HAWKSベースボールパーク筑後

005_hbp02

筑後船小屋観光案内所でレンタカーを返却し、いよいよHAWKSベースボールパーク筑後へ♪
先ほど夕立ちが降り出したので心配でしたが、しばらくすると止み、無事に今日のゲームは行われる様です^^
場内に入り、大きなメインスタジアムの「タマホーム スタジアム筑後」や、立派な屋内練習場の建物が間近に迫ってきて、ワクワク、ドキドキ^^

HAWKSベースボールパーク筑後

HAWKSベースボールパーク筑後

HAWKSベースボールパーク筑後

屋内練習場の中が外から観られるようになっていました。
試合の開始時刻が近づくと、練習場からホークスの選手たちが出てきて、スタジアムの方へ歩いて行くのを間近に見ることができました^^
運がよければ、お気に入りの選手にも会えるかも?!

HAWKSベースボールパーク筑後

HAWKSベースボールパーク筑後

HAWKSベースボールパーク筑後

「オフィシャルグッズショップ ダグアウト 筑後店」ではいろんなホークス応援グッズが販売されていました。筑後市のPRキャラクター「はね丸」とのコラボグッズも見つけました^^

HAWKSベースボールパーク筑後

いよいよ試合が始まりました!
招待していた応援仲間たちと一緒に、グループシートで応援します!

ボールをキャッチする音や掛け声等がよく響き、プロ野球選手のプレーの迫力が直に伝わってきます!

HAWKSベースボールパーク筑後

HAWKSベースボールパーク筑後

球場から見える花火

白熱するゲームを観ながら、「ファームキッチン」で買った焼きそばやたこ焼き等を食べつつ、ビールをゴクゴク^^ 最高です!

この日はみやま市の「みやま納涼花火大会」が開催される日でもありました。
観客席から観られることを期待していましたが、期待通り、花火が空に上がり始めました!

球場から見える花火

球場から見える花火

試合が終盤に入り、花火もクライマックスを迎えました。プロ野球を観戦しながら打ち上げ花火も観られるなんて…最高でした!!

21:15

以上でプラン1の旅は終了です。
宿泊をして次の日も旅をされる方は、次のプラン2の旅もご参考にどうぞ♪

筑後七国のホテル、旅館

stars

09:45

筑後船小屋観光案内所

筑後船小屋駅

筑後船小屋駅

日付け変わって、プラン2の旅のスタートです♪
今回も筑後船小屋観光案内所で車をレンタルし、デーゲームが始まるまでの間に小旅行をしたいと思います^^(モニター旅行者は交代しました。)
筑後船小屋駅のロータリーから、HAWKSベースボールパーク筑後のメイン球場「タマホーム スタジアム筑後」や屋内練習場の建物が見え、今日の試合観戦への期待に胸躍ります♪
それでは、今日の旅もレンタカーの停車場所から出発!

10:00

八坂神社

八坂神社

最初に、「大人形と大提灯」祭りが行われているみやま市の八坂神社に行きました。
櫓の周りに人が集まっています。櫓の上には大きな2体の人形が…

大人形

大人形

私たちも櫓に登ってみました。男前なお顔立ちのお人形さんです^^

大人形

大人形

大人形の櫓

股をくぐると健康のご利益があるそうですので、くぐってみました。1体目は前から、2体目は後ろから失礼します…
櫓の上から見下ろすと、かなりの高さです(汗)転ばないよう、用心して階段を降ります。

八坂神社

大提灯と大人形

大提灯

大提灯や役目を終えた(?)大人形の首や手..((^^; が展示されていました。地元では大人形を「うう人形さん」と呼ぶのだそうです。

八坂神社の池

八坂神社本殿

おみくじ

偶然?池に落ちる噴水が、水面にハートの形をつくっていました^^
橋を渡り、本殿にお詣りをして、おみくじをひきました。

10:45

長田鉱泉場

長田鉱泉場

長田鉱泉場

場所は変わって、お次は長田鉱泉場へ。長田の鉱泉水は、炭酸の含有量日本一の鉱泉水として知られていて、遠方から水汲みに来る人も多いそうです。
近くにある「鉱泉の駅」ではこちらの鉱泉水を使った珍しいコーラやラムネが販売されています。

11:05

天皇御巡幸記念之碑

船小屋鉱泉場へ

夏目漱石の句碑

お次は、矢部川の対岸の方(筑後市側)にある船小屋鉱泉場へ。昭和天皇のご巡幸を記念する「天皇巡幸記念碑」や、文豪夏目漱石の句碑がありました。

雀地獄

船小屋鉱泉場

船小屋鉱泉源公園」に鉱泉の噴水がありました。「雀地獄」との呼び名があり、鉱泉がブクブクと湧き出る様はまさに地獄の様です。でも触ってみると、全く熱くありませんでした^^
先ほどの長田鉱泉場と同じくレトロな雰囲気が可愛い鉱泉場に入ります。

船小屋鉱泉場

鉱泉の味は・・・漂う匂いからも想像された通り、なかなか刺激的な味でしたが、胃腸によい水だそうで、こちらの鉱泉場にも水汲みに来られる方が多いそうです。

矢部川へ

船小屋温泉大橋

矢部川

少し歩いて、矢部川の景色と、矢部川に架かる「船小屋温泉大橋」を見に行きました。
対岸の大きな楠林がある「中ノ島公園」にも行ってみたかったですが、今回は割愛しました。

11:30

大力うどん

大力うどん

大力うどん

お昼ご飯は、みやま市瀬高町の「大力うどん」でいただくことにしました。
少し早い時間に着きましたが、すでに行列ができていました。
カレーうどんにごぼう天をトッピングしてみました。大きなごぼう天です^^ 評判通りの「安い・早い・美味い」に加え、ボリュームも満点でした^^

大力うどん

大力うどん

歯ごたえが残った、太めのやわ麺です。肉うどんもとてもおいしかったです^^

12:30

HAWKSベースボールパーク筑後

お腹もいっぱいになり、そろそろデーゲームの開始時刻が近づいてきたので、筑後船小屋観光案内所でレンタカーを返却し、HAWKベースボールパーク筑後へ歩いて向かいました※。
今日はどんな試合になるのか、楽しみです♪

(※当日、実際には試合は行われていません。試合が行われる日として仮定しています。)

16:30

野球観戦を終え、筑後船小屋駅から帰路につきました。

以上でプラン2の旅の終了です。今回もプロ野球観戦と筑後七国の旅を満喫できました^^

A子の感想

プラン1の旅、プラン2の旅共に、ゆっくりと旅を楽しんだ後で念願のプロ野球観戦ができました。
今回は柳川、大川、大木、みやま、筑後を巡りましたが、広川、八女方面を巡るプランを立てることもできると思います。
レンタカーを利用すると、途中でコースを変更したり、寄り道をしたり、比較的気ままに旅を楽しめると思います。自分だけの穴場スポットを見つけるのも楽しそうです^^
今回の旅は、期間限定のイベントを盛り込んだ旅でしたが、他の季節でも、その時々のイベントを組み入れると、旅がより楽しいものになることと思います。

HAWKSベースボールパーク筑後  周辺お散歩&ドライブ なないろの『くに』と出逢う ここでしかできない体験 筑後七国百物語 特集 筑後七国の手みやげ 筑後七国よかとこ巡り旅 Facebook 筑後七国よかとこ巡り旅 Twitter
PAGETOP
Copyright © 筑後七国よかとこ巡り旅 All Rights Reserved.