旧戸島家住宅・庭園

みどころ

旧戸島家住宅・庭園

旧戸島家住宅・庭園

文政11年(1828)、柳川藩中老・吉田兼儔の隠居所として建てられたといわれ、後に柳川藩の茶室に使用されました。主屋は数奇屋風の葦葺二階建て。庭園は掘割の水を活用して造られた築山山水で、水郷柳川地方の武家屋敷の典型例として、昭和32年(1957)に建物と庭園がそれぞれ県指定有形文化財となりました。また、庭園の規模は大きくないものの、水流を主眼とした珍しい座観式茶室庭園であり、昭和53年(1978)には国の名勝にも指定されています。平成13年(2001)より柳川市の所有となり、平成16年(2004)に復原修理され一般公開が始まりました。観覧料は小学生以上100円です。

柳川市大字鬼童町49-3

旧戸島家住宅

HAWKSベースボールパーク筑後  周辺お散歩&ドライブ なないろの『くに』と出逢う ここでしかできない体験 筑後七国百物語 特集 筑後七国の手みやげ 筑後七国よかとこ巡り旅 Facebook 筑後七国よかとこ巡り旅 Twitter
PAGETOP
Copyright © 筑後七国よかとこ巡り旅 All Rights Reserved.