石神山古墳

みどころ

石神山古墳

石神山古墳

上楠田天満宮の北方、標高56mに立地する全長約58.5mの前方後円墳。明治44年(1911)5月に開墾中、阿蘇溶岩を丸彫り像の武装石人1体(重要文化財)と、大・中・小3基の(県指定)舟形石棺が発見されました。数少ない石人を伴う古墳として極めて重要であり、さらに3石棺の直葬という珍しい類型を示すものとして注目される5世紀中頃の古墳です。昭和51年(1976)、国指定史跡となりました。

みやま市高田町上楠田

HAWKSベースボールパーク筑後  周辺お散歩&ドライブ なないろの『くに』と出逢う ここでしかできない体験 筑後七国百物語 特集 筑後七国の手みやげ 筑後七国よかとこ巡り旅 Facebook 筑後七国よかとこ巡り旅 Twitter
PAGETOP
Copyright © 筑後七国よかとこ巡り旅 All Rights Reserved.