洟垂れ小僧

筑後七国百物語

洟垂れ小僧

要川

今から二百数十年前、現みやま市山川町の村里に、働き者だが貧しい老夫婦が住んでいた。

ある日、正直者の老夫婦の元に水神より授けられた洟垂れ小僧は、エビナマスしか食べなかったが、大事に育てた老夫婦には、やがて村一番の富がもたらされたという。

洟垂れ小僧

ところが、エビナマスしか食べず、いつも鼻水を垂らしている小僧をやがて疎ましく感じるようになった老夫婦が、小僧を水神に返した途端、全ての富は失われ、元の貧しい暮らしに戻ってしまったという...

HAWKSベースボールパーク筑後  周辺お散歩&ドライブ なないろのくにで酒蔵を旅する なないろの『くに』と出逢う ここでしかできない体験 筑後七国百物語 特集 筑後七国の手みやげ 筑後七国よかとこ巡り旅 Facebook 筑後七国よかとこ巡り旅 Twitter
PAGETOP
Copyright © 筑後七国よかとこ巡り旅 All Rights Reserved.