藩境の町歩き

体験

匠のくに大川観光ボランティアガイドと廻る
木工の歴史と江戸時代の文化が薫る
藩境の町歩き

藩境の町歩き

大川組子

小保・榎津地区は、それぞれ柳河藩の宿場町と久留米藩の港町として栄えた地区です。現在も、江戸時代後期から昭和初期にかけての町並みや質の高い伝統的建造物が残されています。観光ボランティアガイドの楽しい案内で町並を散策しながら、木工や酢職人の匠の技に触れてみてはいかがですか?また、オプションでJR九州のクルーズトレイン「ななつ星」にも採用された大川組子をコースター制作で体験できます。

場所/旧吉原家住宅(重要文化財)を含む小保・榎津の町並み
(福岡県大川市大字小保136-17)
定員/2~40名
駐車場/有(大型バス可)
料金/無料 ※組子体験有の場合はパーツ代一人当たり1,000円
体験可能時期/通年※月曜日を除く9時〜16時
所要時間/まち歩き60〜90分(希望により調整可能)
組子体験ありの場合90分
予約先/希望日の7日前まで
大川観光ボランティアガイドの会(事務局大川観光情報センター内)
TEL 0944-87-0923
お問合せ/大川観光情報センター TEL 0944-87-0923

HAWKSベースボールパーク筑後  周辺お散歩&ドライブ なないろの『くに』と出逢う ここでしかできない体験 筑後七国百物語 特集 筑後七国の手みやげ 筑後七国よかとこ巡り旅 Facebook 筑後七国よかとこ巡り旅 Twitter
PAGETOP
Copyright © 筑後七国よかとこ巡り旅 All Rights Reserved.