八女石灯籠

伝統産業

八女石灯籠

八女石灯籠

八女石灯ろうは、阿蘇火山帯の凝灰岩を素材とし、江戸時代初期より石碑、土木、建築材及び灯籠材として製造されています。寒さと熱に強く、石苔がつきやすく、軟らかで趣のある造形が可能という長所があります。その柔らかな石質と匠の技が創り出す造形には気品さえ漂います。最近では、玄関や部屋のアクセントとして「灯り」を取り入れるための、新しい形の石灯ろうも人気を集めています。県指定特産工芸品です。

HAWKSベースボールパーク筑後  周辺お散歩&ドライブ なないろのくにで酒蔵を旅する なないろの『くに』と出逢う ここでしかできない体験 筑後七国百物語 特集 筑後七国の手みやげ 筑後七国よかとこ巡り旅 Facebook 筑後七国よかとこ巡り旅 Twitter
PAGETOP
Copyright © 筑後七国よかとこ巡り旅 All Rights Reserved.